七五三(5歳の男の子)


七五三(5歳の男の子)について

七五三とは、子供の成長を祝って行う日本に古くから伝わる伝統行事です。

 

子供が無事に成長したことに感謝し、今後の健康を願って神社に参拝したり、祈祷を行います。

 

七五三は毎年、11月15日に行われています。

 

七五三は元々は関東圏で始まった風習でしたが、現在では全国に広がっています。

 

昔は子供が大人になるまで健康に育つことは今ほど簡単ではなかったので、子供の健康や成長を願う儀式が多かったと言われています。

 

武家や公家を中心に行われていた七五三の行事が、徐々に庶民にまで広がっていったとされています。

 

七五三は、昔は数え年で行うのが一般的でした。

 

数え年とは、生まれた年を1歳と数えてお正月が来る度に1歳ずつ歳を取るという数え方です。

 

それに対して誕生日で年齢を数える数え方の満年齢があります。

 

現在では数え年で年齢を数えることは少なくなり、満年齢の方が広く普及しています。

 

それに伴って、七五三も満年齢で行う家庭が増えているようです。

 

七五三は女の子の場合には、3歳と7歳の時に行います。

 

男の子の場合には3歳と5歳に行うものでしたが、現在では5歳の時にのみ行うことが多くなっています。

 

住んでいる地域の神社に赴いて、参拝や祈祷を行います。

 

七五三は本来、11月15日に行うものでしたが、最近では日にちにこだわらずに自分達の都合に合わせて行うことが多くなっています。

 

平日だと仕事を休むことができないといった人も多いと思います。

 

そのため、土曜日や日曜日といった週末に行う家庭の方が主流となっています。

 

大体、10月の後半から11月下旬にかけての週末に七五三を行う人が多いようです。

 

男の子が5歳の時に行う七五三は、生まれて初めて袴を着用する「袴着」という儀式が元になっています。

 

袴は江戸時代、武士が身につける正装でした。

 

「袴着」の儀式には、袴を着用することで社会の一員となるという意味合いがあります。

 

袴を着て、紋付と羽織を身につけるのが晴れ着になります。

 

七五三を行う際には、写真館やフォトスタジオで写真撮影をするご家庭が多いと思います。

 

親族などを招いて食事会や宴席などを設ける場合もあり、地域によっては非常に盛大な披露宴を催すところもあります。

 

七五三のシーズンは神社もフォトスタジオも混み合うので、写真撮影は別の日に行うことも増えてきています。

 

フォトスタジオの中には、カメラマンが出張して写真撮影を行うサービスを実施しているところもあります。

七五三(5歳の男の子)アドバイス

七五三で欠かせないのが、写真館やフォトスタジオなどで行う写真撮影です。

 

写真館やフォトスタジオでは衣装をレンタルすることもできますし、衣装を持ち込んで写真撮影だけを行うこともできます。

 

写真館やフォトスタジオでは、写真撮影を神社に参拝するのとは別の日に行う前撮りプランや後撮りプランがあるところも多く存在しています。

 

10月や11月といった七五三シーズンは大変混み合うので、それ以外のオフシーズンにゆっくりと写真撮影を行うというプランになっています。

 

オフシーズンに写真撮影をするプランは、10月や11月に行うよりもリーズナブルな価格に設定されていることがほとんどです。

 

七五三にかかる費用を抑えることができるので、5歳になる男の子がいる場合には早めに情報収集をしておくと便利に利用することができます。

 

写真館やフォトスタジオで写真撮影を行う場合、アルバムや台紙、写真集、フォトグッズ、画像データなど様々な種類の商品が豊富に揃っています。

 

衣装の数も多く、和装だけではなく洋装の衣装もあります。

 

その場にいくとどれにしようか迷ってしまうことも多いので、事前に予算を決めて何を選べばいいのかシミュレーションしてから行くのがおすすめです。

七五三(5歳の男の子)お役立ちアイテム

七五三で和装を着て神社を参拝する時には、スニーカーなど普段履き慣れている靴も用意しておくのがおすすめです。

 

子供は履き慣れていない草履だと、上手く歩くことができません。

 

長時間草履を履いていると足も疲れてしまいますし、それにより機嫌が悪くなってしまうことも多くあります。

 

せっかくの晴れ舞台には、機嫌よくいてもらいたいものです。

 

ですから参拝する直前までは履き慣れた靴を履き、参拝する前にさっと履き替えるのがおすすめです。

 

草履を履いている時間を短くすることで、足の疲れを大きく減らすことができます。

 

また、神社に参拝した後、レストランなどで食事をするといったご家庭も多いと思います。

 

大切な衣装を汚してしまわないか心配だといった時には、着替えを準備しておくと汚さずに済みます。

 

特に男の子はじっとしていてくれないことも多いので、レストランに移動する時や食事中など親はずっとひやひやしっぱなしになってしまいます。

 

着替えができれば安心して食事を楽しむことができます。

 

着替えるスペースがないといった時やせっかくなので晴れ着を着たまま食事を楽しみたいといった時には、衣装が汚れないようなエプロンなどを用意しておくと便利に利用することができます。


関連ページ

1歳の一升餅
1歳の一升餅について。
七五三(3歳の男の子)
七五三(3歳の男の子)について。
七五三(3歳の女の子)
七五三(3歳の女の子)について。
七五三(5歳の女の子)
七五三(5歳の女の子)について。

ひよこはうすの公式通販

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

https://babyciao.jp/


特定商取引法に基づく表記

事業者名:ひよこはうす

店舗名:CHICK RHYTHM

事業(店舗)HP責任者名:

高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( ひよこはうす|お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。


ホーム 赤ちゃんの成長 幼児の成長 子どもの成長 赤ちゃんの育児 幼児の子育て 子どもの子育て 公式通販 お問い合わせ