5歳の幼児の成長


5歳の幼児の成長について

5歳とは、小学校入学前の1年間で、体の発育や心の成長、知能の発達など成長が目覚ましい時期です。

 

5歳から6歳の間に、体重は出生時の5〜6倍になり、6歳に近づくと18sを超える子どもが多くなります。

 

身長は、男女ともに平均して約6pは伸びる子が多いです。

 

5歳の終わりの時期には、身長や体重の個人差がかなり出てきますが、体のつくりが小さくても運動機能の発達が順調で、健康に問題がなければ心配する必要はありません。

 

体の発育とともに、運動機能も発達します。

 

筋肉が強くなり、鉄棒にぶら下がったり、体でバランスをとる脳神経が発達し、跳び箱なども上手に跳ぶことができるようになります。

 

音楽に合わせてスキップをしたり、体の動きを調節することができるようになります。

 

木に登ってみたり、ブランコを大きくこいだり、高い所から飛び降りてみたり、冒険心が高まります。

 

5歳のうちに、自転車を補助無しで乗ることができるようになる子どももいます。

 

冒険心も高まる時期ですので、安全には十分注意する必要があります。

 

手先もずいぶん器用になります。

 

ハサミを使って曲線を切ったり、折り紙をスムーズに折ることができるようになります。

 

ボタンを掛けたり外したりが上手にできるようになり、衣類の着脱も自分でできるようになりますので、小学生への準備も兼ねて、身の回りのことは本人に任せていきましょう。

 

知能もどんどん発達していきます。

 

字を覚えて書き始めたり、絵本を読めるようになるのもこの頃からです。

 

数も数えたり、分量の違いや大小の把握もできるようになります。

 

絵を描く際には、細かいところまで観察することができるようになり、色使いも広がりを見せます。

 

科学的なことや生物学的なこと、自然などに興味を持ち始めます。

 

図鑑を好んで読む子も増えてきます。

 

小学生になるまでには、両親の名前、電話番号、住所を言うことができるようになっておくと、もしもの時に安心です。

 

言葉や感情も発達します。

 

自分の思いを言葉で自由に表現できるようになります。

 

また、発音もはっきりしてきます。

 

言葉が発達してくると、自我をコントロールすることができるようになってきます。

 

我慢する心が芽生え、お友達におもちゃや順番を譲ることができたり、泣きたい気持ちを抑えることができるようにもなります。

 

人をいたわる心も芽生えてきます。

 

年下の子どもにやさしくしたり、お兄さんらしさやお姉さんらしさも意識できるようになります。

 

友達ともグループで遊べるようになり、けんかもするようになります。

5歳の幼児の子育てアドバイス

5歳になると、体の発達とともに心や知能が大きく成長します。

 

体を自由に動かせるようになることで、冒険心がぐっと高まって、思いついたことをやろうとします。

 

登ってはいけない高い所に登ったり、手を放してはいけないところで放してみたり、怪我や事故につながるような行動が見られるようになります。

 

自転車などの上達も早く、スピードを上げることを好むようになりますので、交通安全について話すことも忘れてはいけません。

 

ただ、何もかも危ないからといって否定するのではなく、危険性を十分理解させたうえで挑戦させ、見守ることも大切です。

 

また、お友達との遊びにおいて喧嘩をすることも出てきます。

 

頭ごなしに叱るのではなく、なぜ叱られているのかを順を追って説明してあげましょう。

 

厳しすぎる注意は、子どもの本当の気持ちを閉じ込めてしまいます。

 

本当に危険なことをした時だけは、厳しく注意するようにしましょう。

 

体の健やかな成長のためには、規則正しい生活、バランスのとれた食事、十分な睡眠を意識しましょう。

 

栄養不足は、成長期にさしかかった時に影響が出てきますので、幼少期のうちからなるべく好き嫌いなく食べることのできる工夫が必要です。

 

また、食事のマナーも身に付けさせていきましょう。

5歳の幼児のお役立ちアイテム

5歳になると、手先が器用になったり、形や色に興味を持ち始めるので、ブロック遊びが適しています。

 

自由に自分のイメージする形を作り上げる面白さも体感できるので、子どもの想像力をどんどん高めることができます。

 

また、色彩感覚、集中力も育てることができます。

 

また、グループで遊ぶことを楽しんだり、ルールを理解できるようになるので、サッカーボールやドッジボールなどでお友達と遊ぶことができるようになります。

 

運動能力やリズム感、バランス能力も高まってくる時期なので、トランポリンもおすすめアイテムです。

 

トランポリンは、バランス感覚やリズム感覚を養いながら、全身の筋肉を使うので、遊びながら身体能力の成長を促してくれます。

 

5歳頃になると、好奇心が高まり、自分の興味のある分野が出てきます。

 

恐竜や昆虫、乗り物や生き物など特定の分野に強く興味を持ち始めたら、図鑑がおすすめです。

 

子どもは、大人の目線とは違ったことに興味を持っていたりします。

 

細かい情報が写真やイラストで載っている図鑑は子どもの好奇心をさらに深めてくれます。

 

小学生になってからも長く使うことができます。

 

最近の図鑑は、DVDが付いているものも多くあり、興味のある世界に、さらにリアリティを持って近づくことができます。


関連ページ

1歳の幼児の成長
1歳の幼児の成長について。
2歳の幼児の成長
2歳の幼児の成長について。
3歳の幼児の成長
3歳の幼児の成長について。
4歳の幼児の成長
4歳の幼児の成長について。
6歳の幼児の成長
6歳の幼児の成長について。

ひよこはうすの公式通販

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

https://babyciao.jp/


特定商取引法に基づく表記

事業者名:ひよこはうす

店舗名:CHICK RHYTHM

事業(店舗)HP責任者名:

高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( ひよこはうす|お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。


ホーム 赤ちゃんの成長 幼児の成長 子どもの成長 赤ちゃんの育児 幼児の子育て 子どもの子育て 公式通販 お問い合わせ