12歳の子どもの成長


12歳の子どもの成長について

12歳になると小学校を卒業する年で、いよいよ中学校へ入学します。

 

この時期は身体は大人の体型へと向かって大きくなりつつあり、成長期の途中で身長や体重が一気に大きくなることもあります。

 

第二次成長期を迎えている子が多く男女差が明らかになってきます。

 

身体的にも精神的にも男女の差が大きくなり、男女関係では新しいステージが始まる時期です。

 

女の子では12歳になると生理が始まっている子の数も増えてきて、男の子よりも第二次成長期が始まる時期が早いので、大人びて見える子もいます。

 

個人差はあるものの一般的には女の子のほうが考え方なども早く大人に近づいてきます。

 

身長は12歳の男の子の平均で152.9cm、女の子の平均は151.8cmです。

 

最も身長が伸びる時期が男の子で13歳前後、女の子で12歳前後とされているため、12歳の1年間は男女ともに身長の伸びが大きい子どもが多いでしょう。

 

人生で最も身長が伸びる時期なので子どもによっては成長痛などがあらわれることもあります。

 

そして身長が伸びる時間は寝ている時間がほとんどだと言われており、睡眠をしっかりととれるように生活を整えていく必要があります。

 

12歳の子どもの生活は塾に行く子供が増えていたり、習い事をしている子どもが多いため、どうしても寝る時間が遅くなり睡眠時間が不足している傾向があります。

 

勉強が難しくなる時期で塾の必要性も大きくなりますが、まだ成長途中の子どもなのでしっかりと睡眠時間を確保できるように時間の使い方を工夫していきましょう。

 

学校では親よりも友達が大切になってくる時期で、常に友達のことを考えている時期です。

 

この時期に特定の友達と深く付き合うことで家庭から出て社会へ出ていく練習を行っていることになるので、友達との関係は非常に重要です。

 

親は友達付き合いで色々と心配する場面が多くあると思いますが、この時期に友達と過ごした時間が一生の思い出になります。

 

なるべく子どもを自由にさせて、たくさんの友達と思い出を作れるように見守ってあげましょう。

 

友達との関係が深くなり、今ではスマホを持っている子どもも多いため、人間関係のトラブルも多いようです。

 

トラブルがあってから親が介入するのでは遅すぎることがあるので、日ごろから人間関係についてなどの話をよくするようにしておくと良いでしょう。

 

特に男の子は親と話をしない時期になりますが、なるべく親の方から話しかけて情報を得るようにしておきましょう。

12歳の子どもの子育てアドバイス

12歳になると会話は大人と同じようにできるようになり、体つきも大人と同じように見える子どももいます。

 

見た目が大人と同じように見えるので、精神的な面も大人と同じように成長していると思ってしまいがちですが、中身はやはり子どもです。

 

勉強していることで知っている知識の量は増えていても経験量は不足しています。

 

そのため知っていることは多くても判断力はまだ子どもというアンバランスな状態にあります。

 

この時期は親は口出しをし過ぎるのは止めたほうがよいと思いますが、まだ目を離してはいけない時期です。

 

自分一人で親の知らない場所まで出かけるようになる子もいますが、行き先はしっかりと把握しておき連絡がすぐにとれる状態にしておいた方がよいでしょう。

 

いざという時には親がすぐに駆けつけられるようにしておきます。

 

また普段から子どもが何を考えているのかを把握しておくことも重要です。

 

この時期は悪さをすることに憧れる気持ちを持つことがあり、つい悪さに手を出してしまうことがあります。

 

子どもが普段何を考えているかや、悩み事はないかをこまめに聞くようにしておくと安心です。

 

人間関係の悩みもこの年になると深刻なものが出てくるので、普段から悩みの相談にのるようにしておきましょう。

12歳の子どものお役立ちアイテム

12歳になると数え年で13歳になるので十三祝いをする地域もあるでしょう。

 

これは七五三と同じようなもので子どもの成長をお祝いする行事です。

 

十三祝いは数え年で13歳になる時に行うので満12歳の頃に行うことができます。

 

お祝いの内容は着物を着て神社へお参りに行きお祓いを受けることです。

 

その後、写真館などで写真撮影をしたり、家族でお祝いの食事をしたりします。

 

男の子は十三祝いをすることが少ないかもしれませんが女の子の場合には着物を着てお祝いをするチャンスになります。

 

この後は成人式までこういったお祝いはないので親にとっても貴重なチャンスになります。

 

機会があれば十三祝いをしてみてはいかがでしょうか。

 

中学校へ入学をした後には、すぐに高校受験の時期が始まります。

 

小学校と違って中学校は3年間しかなく、受験の準備が始まるのが早いので入学する時には受験のことを頭に入れておいたほうがよいでしょう。

 

地域で人気の高い塾は早く申し込みをしないと定員に達してしまい入れないこともあります。

 

入学時には周りの保護者などから情報を集めて受験に向けての対策を始めておいたほうが後になって慌てずにすみます。

 

事前に集められる情報は集めておくと受験対策になります。


関連ページ

7歳の子どもの成長
7歳の子どもの成長について。
8歳の子どもの成長
8歳の子どもの成長について。
9歳の子どもの成長
9歳の子どもの成長について。
10歳の子どもの成長
10歳の子どもの成長について。
11歳の子どもの成長
11歳の子どもの成長について。

ひよこはうすの公式通販

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

https://babyciao.jp/


特定商取引法に基づく表記

事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。


ホーム 赤ちゃんの成長 幼児の成長 子どもの成長 赤ちゃんの育児 幼児の子育て 子どもの子育て 産み分け出産 お問い合わせ