10歳の子どもの成長


10歳の子どもの成長について

10歳という年齢は昔から子どもから大人への変換の時としてとらえられていました。

 

それほど大きな変化があるのが10歳の子どもの特徴です。

 

またこの時期になると個人差による変化も大きくなってきて、体つきはもちろん精神的な違いも大きくなってきて個性がはっきりとしてきます。

 

10歳に入ると学校での勉強が具体的なものばかりだったのから、抽象的なものが登場するようになり、この時期を境に勉強でつまずく子どもが多いという特徴があります。

 

今までの勉強では目の前にあるものを見るようにして計算をしたりしていたのが、頭の中で物事をとらえ直してから直接は見えていないものを学んでいかなくてはいけません。

 

こういった経験をするのは生まれてきてから始めてのことなので、最初に子ども自身がわからないと思ってしまうとそのまま考えることを止めてしまう子も多いようです。

 

そのような時にはできないことを責めるのではなく根気よくその子が理解できるまで付き合って教えることが大切です。

 

10歳の時期の勉強であれば、そこまで難しくないのである程度の時間をかければ子どもが理解できるようになるでしょう。

 

そしてわかるようになった時にはしっかりと努力を誉めることで子どもは自信をつけることができます。

 

10歳の時期は越えるべき山が多く、子どもも大変な時期なので親は子どもの頑張りを認めて、できるようになった時には十分に褒めるようにしていくと子どもがつまづいても頑張ろうという意欲を持ち続けることができます。

 

精神的にも大人と対等に会話ができるほどに成長してきます。

 

そのため、建前だけでは子どもとの会話が成立しなくなってきます。

 

今までは理想論を言って子どもにあるべき姿を教えてきていたとしても、10歳になると物事には裏側があるということがわかってきます。

 

親もそれを理解して少しずつ本音を言うようにしていって良いでしょう。

 

10歳になって色々なことが理解できるようになってきているのに、親が本音を話さないのでは子どもからの信頼が薄れてしまいます。

 

親も正直になって自分の体験談や失敗談を話していきましょう。

 

そうすることで、子どもは親も自分と同じように努力したり苦労して大きくなってきたのだと感じることができ、親との関係を深めることができます。

 

10歳になってくると、親との関係も新しいものへと変化していきます。

 

親も子どもでありながら一人の人間として尊重して同じ立場に立って話をするようにすると良いでしょう。

10歳の子どもの子育てアドバイス

10歳になると1人で外出する機会も増えて、安心できる大人であれば親以外の人と長い時間を過ごせるようになります。

 

この時期は世界を広げていく時期です。

 

感受性が豊かで新しいことへの関心も大きい時期なのでできる限りたくさんの体験と、たくさんの人との出会いができるようにしていくと毎日の中でたくさんのことを学びながら過ごせるでしょう。

 

特に親以外の大人との関係が重要です。

 

今までは深く関わる大人は親が中心でしたが、親以外の大人の価値観に触れることで人間についての理解を深めることができます。

 

尊敬できる大人を増やすことは子どもの成長にとって非常に重要なので、信頼できる大人がいる場合には積極的に子どもと関わってもらいましょう。

 

10歳になると子ども同士の人間関係が複雑になってきます。

 

特に女の子の場合にはトラブルになることも多いようです。

 

とても中の良い友達がいる時には、一緒に過ごす時間が長いこともあり、時に深刻なトラブルになります。

 

なるべく子どもから頻繁に話を聞くようにしてどのような状態になっているのかを把握しておくようにしましょう。

 

そしてできるだけ親は出過ぎずに子ども自身が考えて友達関係を作っていけるようにサポートしていきましょう。

10歳の子どものお役立ちアイテム

10歳になると女の子では初潮が始まる子がいますし、男の子も性的な関心が高くなる時期です。

 

性教育は家庭でする必要がありますが、親が直接子どもに性の話をするのは恥ずかしくて性教育ができないという話を良く聞きます。

 

そのような時には本やDVDなどの教材を使用して性教育を行うと、多少恥ずかしさが軽減します。

 

また親が恥ずかしがっていると、性は恥ずかしいことだという印象を与えてしまうことがあるので、恥ずかしがることなく堂々と話をするようにしたほうがよいでしょう。

 

そのためにも話のとっかかりとして性教育の本やDVDを使用すると話がスムーズに始められます。

 

10歳になると勉強が難しくなってくるので、子どもによっては学校の勉強が理解できなくなることがあります。

 

そのような時には親が自分自身で子どもに教えることも大切ですが、頑張っても理解できない時には塾などに通わせるという選択肢もあります。

 

塾は勉強を教えるプロなので、色々な子どもに対応しています。

 

親が直接子どもに教えてもなかなか理解してもらえないとイライラしてきつく当たってしまうことがありますが、塾であればプロなのでそこまで感情的になることなく教えてもらえます。

 

評判を調べて子どもに合いそうな塾を利用するという方法もあることを覚えておいてください。


関連ページ

7歳の子どもの成長
7歳の子どもの成長について。
8歳の子どもの成長
8歳の子どもの成長について。
9歳の子どもの成長
9歳の子どもの成長について。
11歳の子どもの成長
11歳の子どもの成長について。
12歳の子どもの成長
12歳の子どもの成長について。

ひよこキャンペーン

ベビー用品をはじめ、ファミリー向けの品揃えが豊富な「ひよこはうす」の公式総合通販サイト!

ひよこ百貨店は
コチラから


世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

https://babyciao.jp/


事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。


ホーム 赤ちゃんの成長 幼児の成長 子どもの成長 赤ちゃんの育児 幼児の子育て 子どもの子育て お問い合わせ