おむつケーキ


おむつケーキについて

おむつケーキとは紙おむつを束ねて可愛く装飾を施し、ケーキ風にデコレーションしたもののことです。

 

中身が紙おむつだとは思えないくらい、可愛く装飾されたものが多いです。

 

赤ちゃんの誕生の御祝いに、最近よく贈られています。

 

そもそもおむつケーキは、アメリカの主婦たちの間から生まれました。

 

アメリカには妊婦の友人達がホストとなり、これから赤ちゃんを産む女性を招待し、産後必要になるものをシャワーのようにプレゼントする「ベビーシャワー」というパーティを催す習慣があり、おむつケーキを「ダイパーケーキ」と呼んでプレゼントしました。

 

その後日本でも話題になり、出産祝いや前祝いのパーティーなどで実用的でかわいらしいとの事で贈り物として選ばれる事が多くなりました。

 

また、日本の産婦人科病院では、生花をお祝いに持って行けない病院が増えてきたという事情もあり、レースやリボン・シルクフラワー・ぬいぐるみなど彩られ赤ちゃんのおむつを束ねたおむつケーキは見栄えも良く、マスコミなどでも紹介されるようになったのです。

 

おむつケーキを作る時は、紙おむつだけではなく、おもちゃや子供用のソックス、下着類やよだれかけなどを入れることもあります。

 

すでに完成したものも、各出産祝いのお店でたくさん売っていますが、手作りで作る方も多いです。

 

おむつケーキ作成の講習会なども開催されています。

 

おむつケーキの派生でおむつ寿司というものもあります。

 

シャリの部分が紙おむつで、ネタの部分がよだれかけなどになっていて、これもとても可愛らしいです。

 

おむつケーキにしてもおむつ寿司にしても、使用している紙おむつは分解すれば普通に使う事ができます。

 

紙おむつは結構値段は高いですし、それを湯水のように使う事もあるので、おむつケーキをもらった方は喜ぶ方が多いです。

 

しかしメーカーが包装しているのを手で開けて使用するため、不衛生だと考える人もいます。

 

そういう神経質な方へのプレゼントとしては、不向きな場合もあります。

 

普段は神経質でなくても、赤ちゃんを産んだばかりだと、子供を菌やウイルスから守る意識が強くなって、いつもより神経質になってしまう場合もあるのです。

 

出産祝いを贈る相手が、おむつケーキについてどう思っているのか、予めリサーチしておく必要があります。

 

贈っても良いか本人に聞くのが、一番間違いがないかもしれません。

 

しかし一般的には、おむつケーキはとても可愛らしく、見栄えも良いので喜んでいただけるでしょう。

おむつケーキを購入するときのアドバイス

おむつケーキを購入する時は、見栄えだけで選んではいけません。

 

おむつケーキに使用している紙おむつは、後々には赤ちゃんのために使ってもらうのが目的です。

 

赤ちゃんによっては紙おむつのメーカーによって合う合わないがあったり、お母さんのこだわりがあったりします。

 

ですから使用する紙おむつが選べるお店が良いです。

 

また、おむつケーキには否定的な意見の方もいます。

 

その理由は人が触ったおむつを赤ちゃんに使うのは不衛生だという点です。

 

お店によっては、手を洗ったうえで手袋や帽子、マスク着用でおむつの個包装を行ってくれているところもあります。

 

ほこりや湿気からも大丈夫なように個包装し、実際に赤ちゃんにおむつを使う時にも安心して使えるようにしているのです。

 

その様な丁寧な仕事をしているお店でおむつケーキを買うようにしましょう。

 

また結構嵩張る物ですので、贈られた相手がいきなりもらって困らないように予めおむつケーキを贈る旨を伝えていた方が無難です。

 

贈る相手とおむつケーキを一緒に選べば、衛生面にも注意をしているお店で買おうとしているんだなという意図も伝わりやすいですし、選ぶ楽しみも一緒にプレゼントできるので、とても良いですね。

出産祝いならおむつケーキがおすすめ

おむつケーキは出産祝いにぴったりです。

 

出産祝いにはよくベビー服が選ばれることがあります。

 

しかし洋服はそれぞれ好みやこだわりが一番出やすいです。

 

赤ちゃんの身に着けるものは全部オーガニックコットンと決めているお母さんに、それ以外の素材を贈っても相手を困らせるだけです。

 

また赤ちゃんの成長は早い上に個人差があり、生まれた季節によっては一度も着る機会がないままサイズアウトしてう事は珍しくありません。

 

友人への出産祝いの相場は5000円程度なのですが、その金額でベビー服をブランド品でそろえようとすると、上下セットの服は予算オーバーになってしまったりで見栄えが悪くなります。

 

その点おむつケーキはしばらくインテリアとして飾れますし、そのおむつケーキに使っている紙おむつのサイズに、赤ちゃんが成長するのを待って使ってしまう事ができます。

 

必ず必要になる紙おむつでできているので、無駄になってしまうことはありません。

 

装飾に使っているよだれかけや玩具も、いくつあっても良いものです。

 

衛生的な問題も、しっかりと対策しているお店で買えば問題ありません。

 

それに何よりおむつケーキは、赤ちゃんを産んだ時にしかもらえないものです。

 

最終的にはおむつケーキは消えますが、赤ちゃんと写真を撮ったら、赤ちゃんが大きくなってからも写真を見て話題になるでしょう。

 

出産祝いにはおむつケーキがおすすめです。

 


関連ページ

女の子の産み分け
女の子の産み分けについて。
男の子の産み分け
男の子の産み分けについて。
ハローベビー潤滑ゼリー
ハローベビー潤滑ゼリーについて。
ワールド・ビジョン
ワールド・ビジョン(チャイルド・スポンサーシップ)について。

ひよこキャンペーン

ベビー用品をはじめ、ファミリー向けの品揃えが豊富な「ひよこはうす」の公式総合通販サイト!

ひよこ百貨店は
コチラから


世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

https://babyciao.jp/


事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。


ホーム 赤ちゃんの成長 幼児の成長 子どもの成長 赤ちゃんの育児 幼児の子育て 子どもの子育て お問い合わせ