ワールド・ビジョン(チャイルド・スポンサーシップ)


ワールド・ビジョン(チャイルド・スポンサーシップ)について

ワールド・ビジョンは20を超える国で50を超える事業に取り組んでいる国際協力NGO団体です。

 

世界の色々な問題のなかで、苦しんでいる子どもたちの為に出来ることを支援者の協力を得ながら、実施し活動の枠を広げてきています。

 

世界に目を向けると紛争や貧困の影は色濃く、まだまだ助けを求める子どもたちや、そのお母さんも少なくは有りません。

 

ワールド・ビジョンは、この状況に立ち向かうために、チャイルド・スポンサーシップという仕組みを取り入れ独自的な活動を継続しています。

 

チャイルド・スポンサーシップは、支援者の方に頂いた寄付が、実際に子どもたちにどのように届いたかを可視化する仕組みとなっています。

 

せっかく寄付しても、その使いみちも不透明で、どう役に立っているか判らないというのでは、支援に意義が見出しにくいかも知れません。

 

しかし、この仕組では、実際にどのような支援が行われ、子供たちがどのように成長していくかを確認することが可能になります。

 

この支援の結果が見えるという仕組みが支持を集めたこともあり、ワールド・ビジョンは現在、2500団体を超える支援団体の応援を頂くまでになっており、各国機関と連携したり、国連総会に出席したりなど、活動規模が大きくなってきました。

 

日本の外務省との協力体制もあります。

 

今も多くの支援を行っていますが、まだまだ出来ることを増やしていく伸び代が大きい団体です。

 

ここで、ワールド・ビジョンが実際に行っている取り組みを確認してみましょう。

 

ワールド・ビジョンでは、短期的にとりあえず物資を届けてお終いというような支援ではなく、長期的に子どもたちの成長を見守る形で支援しています。

 

栄養面の改善や綺麗な飲料水の確保、保健衛生の改善と言った生きるためのサポートから、家族がしっかりと生計を立てられるようになるための職業訓練、国の担い手としての力を身につける基礎教育を平行して行っていますから、生活の基盤をしっかりと改善していくことが期待されるでしょう。

 

支援によって助けると言うだけではなく、その国の住民たちが、自身で力強く生活を守ることが出来るような将来を目指して活動がなされているということになります。

 

これは海外だけのことではなく、東北大震災の後の福島でもワールド・ビジョンの取り組みより、多くの被災した子どもたちがサポートを受けています。

 

子どもは、どういう場合であっても最も弱く保護が必要になる存在ですから、こういったワールド・ビジョンの取り組みは、色々な場面で子どもたちの救いとなっていることでしょう。

チャイルド・スポンサーになると

チャイルド・スポンサーシップでは、実際に支援の成果をみる事ができますし、写真やメッセージを子どもたちに送り絆を深めることも可能です。

 

チャイルド・スポンサーになるということは、支援という形を取りながら、実際にそこで暮らしている子どもたちに希望を届け、その成長を見守るメンバーの一人となるという事になります。

 

支援計画は長期にわたりますが、その間、支援の結果として起こった、その地域の変化であったり様子であったりを見守ることが出来ます。

 

また、実際に現地を訪れて、子どもたちと触れ合うことも可能です。

 

子どもたちの方は、チャイルド・スポンサーのメッセージや写真などを見ることが出来ます。

 

異国の地からも、家族のように見守ってくれる支援者が居て、その声が実際に届くというのは、子どもたちからしても掛け替えのないものとなるでしょう。

 

手紙をやり取りしたりするうちに、まるで家族や親友のような間柄になることもあります。

 

訪問ツアーなどのイベントも行われており、これで子どもたちに出会うのも格別な思い出となるでしょう。

 

このように支援する側とされる側が、例え違う国で暮らし、距離に隔てられたとしていても絆を深められるのが、このチャイルド・スポンサーシップという取り組みの魅力と言えるでしょう。

 

ひよこはうすも、ワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルド・スポンサーシップを通して子どもたちの支援をしています

 

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン

 

ひよこはうすも「ワールド・ビジョン・ジャパンのチャイルド・スポンサーシップを通して子どもたちの支援をしています」が、子どもとその家族のプライバシーを守るため、担当チャイルドの写真・手紙のやり取り・個人情報などをサイト上にて公開することは控えさせていただきます。

チャイルド・スポンサーになってください

ワールド・ビジョンでは、その支援活動を継続し発展させるためにもチャイルド・スポンサーが必要となっています。

 

支援者がなければ活動は続けられませんが、支援者が増えれば、今まで出来なかったことが出来るようになってきます。

 

もし、何らかの支援をお考えの場合には、ワールド・ビジョンのチャイルド・スポンサーになることを考えてみて下さい。

 

漫然と定期的に送金し続けるだけではなく、きちんと、あなたが支援する子どもたちと向き合って、気持ちや意思をしっかりと届けてあげることが出来ます。

 

このチャイルド・スポンサーシップの支援を待つ子どもたちの中には、日々の暮らしのため危険な仕事をこなし命を落とす子供もなくはありません。

 

もし、あなたやあなたの所属する団体にスポンサーとして加わって頂ければ、子どもたちの希望も大きくなるでしょう。

 

チャイルド・スポンサーでは、一日150円で子どもたちを支援していくことができます。

 

また、定期的に送金せずとも募金という形で一回ずつの支援をすることも可能です。

 

もし、ワールド・ビジョンの活動を知り力を貸そうとお考えいただけた場合は、「世界の飢餓、貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援するワールド・ビジョン・ジャパンの公式ホームページです」詳細を確認してみて下さい。


関連ページ

紙おむつ(花王メリーズ)
ベビー用の紙おむつ「花王メリーズ」について。
おむつケーキの専門店
アメリカ生まれの出産ギフト、おむつケーキの専門店について。
ベビー用品の専門店
ベビー・赤ちゃん用品・子ども服・マタニティウェアの専門店について。

ひよこはうすの公式通販

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

https://babyciao.jp/


特定商取引法に基づく表記

事業者名:ひよこはうす

店舗名:CHICK RHYTHM

事業(店舗)HP責任者名:

高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( ひよこはうす|お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。


ホーム 赤ちゃんの成長 幼児の成長 子どもの成長 赤ちゃんの育児 幼児の子育て 子どもの子育て 公式通販 お問い合わせ