赤ちゃんの月齢別成長や育児と子育て


赤ちゃんはコウノトリが運んで来るのかな

昔から、赤ちゃんはノウノトリが運んでくるという話が有名です。

 

この件について深く考えたことはなく、ただ単に誰かが思いつきで考えただけの話だと思っていました。

 

しかし、赤ちゃんがコウノトリによって運ばれてくるという話には、きちんとした由来があるようです。

 

もとはドイツの国鳥であるシュバシコウという鳥の話があり、シュバシコウは日本にはいない鳥のため、ドイツから日本へ話が伝わる際に、シュバシコウをコウノトリに変えて話が伝えられていたと言われています。

 

ドイツに住んでいたひと組の夫婦には、なかなか子どもが授からず悩んでいました。

 

その夫婦の家の煙突にシュバシコウが巣を作りました。

 

夫婦は、シュバシコウの巣が壊れてしまわないように、しばらく煙突を使わずにシュバシコウの子どもが大きくなるのを待っていました。

 

シュバシコウはその巣で卵を産み、ヒナがかえりました。

 

その後、子育てを終え無事に旅立つシュバシコウを見送った直後に、念願の子どもを授かりました。

 

このハッピーなシュバシコウのお話を元に、コウノトリが赤ちゃんを運んでくるという話に変わったようです。

 

シュバシコウという鳥はゲルマン民族の人々にとっては、幸せを呼ぶ鳥として知られています。

 

家に巣を作っている間に害虫を食べてくれるからだそうです。

 

もともとは、シュバシコウを大事にしているうちに自分のところにも幸せがやってきたという、他の人や動物を大切にすると自分にも良いことが起こるという道徳的な教えのある話だったのではないでしょうか。

 

しかし、今の日本でコウノトリが赤ちゃんを運んでくるという話には、そういった道徳的な思想よりも、赤ちゃんは神様からの授かりものだという意識が強いように思います。

 

実際に、赤ちゃんを授かることは人間の力だけでは達成することのできないもので、これだけ科学が発達しても妊娠出産を思い通りにするということはできません。

 

そういった意味では、赤ちゃんは神様からの授かりものだと言えるでしょう。

 

性別や個性など、どんな赤ちゃんを授かるかも人間の力でコントロールすることは難しく、すべての赤ちゃんが、尊いただひとつの命なのだと感じます。

 

赤ちゃんは母親や父親と同じ人間ですが、その姿を見ていると、大人と同じ人間とは思えない純粋な状態で生まれてきます。

 

その姿は、神様のお遣いのコウノトリが運んできたと言われても、本当にそうかもしれないと思えるほど神秘的です。

 

そういったことがあり、いまだにコウノトリが赤ちゃんを運んでくるという話が健在なのでしょう。

 

男児(0歳〜12歳まで)の育児と子育てを楽しもう

男の子育児の楽しいところは、心が純粋でちょっとしたことでコロコロと表情が変わる可愛さです。

 

男の子は女の子に比べて、一般的に単純でわかりやすいといった特徴があり、スポーツや遊びなどでは思いっきり楽しむ姿を見ることができます。

 

男の子は、泣いたと思ったらすぐに笑っていたり、その切り替えの早さも良いところです。

 

自分の好きなことに熱中する子が多く、とても小さな頃からお気に入りの物や好きな事があることが多く、どこまでも好きなものを追求します。

 

その子の好きなものに合わせて興味の幅を広げていけるように育てていくと親子で楽しむことができると思います。

 

少し大きくなってルールのあるスポーツが楽しめるようになると、団体競技で仲間と協力して目標を達成するという楽しみを持つようになります。

 

パパなど同性の大人は、一緒にスポーツをしたり趣味を楽しんだりといった楽しみが増えます。

 

ママは男の子にとって一番大切な存在です。

 

いくつになっても男の子はママが大好きです。

 

小さな男の子でもママのことを守ろうとしてくれたりしますし、大きくなってもママが喜ぶことをしてあげたいと思っている男の子は多いようです。

 

ママのことを大切に思ってくれるので、男の子の育児をしている時には幸せ感を感じることができます。

 

女児(0歳〜12歳まで)の育児と子育てを楽しもう

女の子育児の楽しいところは、なんといってもおしゃべりの楽しさでしょう。

 

女の子は言葉を覚えるのが男の子よりも早い傾向があり、小さなうちからおしゃべりを始めます。

 

そして、内容も大人顔負けのすごさがあります。

 

聞いているだけでも面白いのですが、少し大きくなってくると一緒におしゃべりをすることがとても楽しくなります。

 

毎日、幼稚園や学校で何があったかや、友達がどうだったなど話題には事欠きません。

 

そして、おしゃれが大好きなので、一緒に買い物をするのもとても楽しいです。

 

料理や裁縫などが好きな女の子も多く、一緒に何かを作ったりして楽しむことができるのも女の子育児の特権です。

 

同時にお手伝いをしてくれることも多いので、忙しいママやパパの大きな助けになります。

 

精神的にしっかりとしていることが多く、兄弟の世話なども率先してやってくれますし、大人が体調を崩している時などは本当に頼りになります。

 

しかし、思春期になると人間関係で悩むことも増えてくるので大人は女の子の話をしっかりと聞いて援助してあげましょう。

 

そういったことをしているうちに女の子は社会的にも成長し、大人の悩みも理解してくれるようになります。

 

大人同士のように相談できることも女の子育児の良さです。

 

育児・子育て|トップリンクサイト

主婦のお小遣い稼ぎ|チチとママの在宅アルバイト日記

自宅で稼ぐ在宅アルバイトのやり方をわかりやすく解説、チチとママの在宅アルバイト日記です。

 

知育あそび&子育てわあるど

幼児用のネット&カード知育あそび・やさしい紙工作・紙皿工作や、キッズ用ぬりえを無料公開しています。

 


 
 

ひよこキャンペーン

世界の貧困、災害、紛争に苦しむ子どもたちを支援する国際NGOワールド・ビジョン・ジャパン
このサイト(ひよこはうす|キッズパーク)は、各大手ポータルサイトのディレクトリに、人の目による厳しい審査を通過して登録されています!

キッズパーク
スマホサイトはコチラ

https://babyciao.jp/


事業者名:ひよこはうす

事業責任者:高桑 敦司

郵便番号:259-0201

都道府県:神奈川県

市区町村:足柄下郡真鶴町

番地・号:真鶴374-1

電話番号:090-2314-9392

メール:kids@nd.ciao.jp

「ひよこはうす」へのお問い合わせ方法は原則としてメール( キッズパーク専用お問い合わせフォーム )からのみとし年中無休の24時間受付ておりますが、お問い合わせへのご回答は誠に勝手ながら土日祝日を除く午前10時〜午後10時までとなりますので予めご了承ください。


ホーム 赤ちゃんの成長 赤ちゃんの行事 赤ちゃんの病気 幼児の成長 幼児の行事 幼児の病気 お問い合わせ